2010年07月22日

村上春樹「1Q84 BOOK1」

今さら !?  やっと !?
『1Q84 BOOK1』 を読み始めました 本
村上春樹「1Q84 BOOK1」

本の帯には・・・
なにが起こっているのだろう。
「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、
「そうではなかったかもしれない」現在の姿だ。


とても考え深い言葉。

まだ半分ぐらいですが・・・1984年の二人の人物の話
1人→青豆(あおまめ)女性、スポーツクラブのインストラクターで殺し屋
1人→天吾(てんご)男性、塾の講師で小説家
全く無縁の二人の話に、共通する過去の事件・・・
この先、どうなっていくのか、二人がどう繋がっていくのか・・・
理解・解釈するのが難しい本ですが、先の気になる読み応えある本です 本

内容などの情報が少ない “ ベストセラー小説 ”
BOOK2・BOOK3、読むのが楽しみです キラン


  • LINEで送る

同じカテゴリー()の記事画像
ランチを500円で楽しむための本♪
この嘘がばれないうちに!
コーヒーが冷めないうちに♪
レクサス星が丘の奇跡☆
豊田市駅前プロントでゆっくりランチ♪
MEKURU(めくる)キョンキョン特集♪
同じカテゴリー()の記事
 ランチを500円で楽しむための本♪ (2017-09-05 22:24)
 この嘘がばれないうちに! (2017-04-30 21:22)
 コーヒーが冷めないうちに♪ (2016-12-18 23:40)
 レクサス星が丘の奇跡☆ (2016-05-04 19:18)
 豊田市駅前プロントでゆっくりランチ♪ (2016-04-18 18:48)
 MEKURU(めくる)キョンキョン特集♪ (2016-02-25 18:24)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
村上春樹「1Q84 BOOK1」
    コメント(0)